東京地下鉄(東京メトロ)サイン計画ホーム可動柵のカラーデザイン2005

旅客の安全性向上のため、プラットホームに可動柵が設けられました。写真は丸ノ内線のカラーデザイン。固定部はやや暗めで狭いホームに圧迫感を感じさせない色、可動部は明るい色の組み合わせです。

塗装見本をつくり現地確認をしました。可動柵のカラーデザインは扉位置を明確にするとともに、床面との際をはっきりさせました。ロービジョン者からも、のりこみ位置がわかりやすい、と好評です。