HOME >> 目に見えるかたちで示す >> サインシステムの設計 >>
ホテル・リゾート施設 >> メルパルク熊本 サイン計画

メルパルク熊本(熊本郵便貯金会館) サイン計画

熊本は県の施策としてユニバーサルデザイン(UD)を掲げています。UD先進地域の新しい試みのひとつとして、サウンドスケープと統合したビジュアルサインや触知サインにより、案内を必要とする人には的確に情報を伝え、不要な人には邪魔にならない情報伝達の方法を追求しました。

ロビー 宴会フロア 客室フロア トイレ蝕知サイン1 トイレ蝕知サイン2 トイレ蝕知サイン3