HOME >> 目に見えるかたちで示す >> サインシステムの設計 >>
ホテル・リゾート施設 >> 東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園 サイン計画

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園 サイン計画

会員制リゾートホテルのためリピート客が主ですが、招待客など初めての利用者も多いホテルです。サインはリゾート地の雰囲気を醸す小道具として、木肌を活かしたデザインとしながらも、確実に伝わる表示であることを旨としました。

ロビー 館内案内 客室フロア やまなみの湯 ペット用リードフック シャワー室 玄関サイン